【一人暮らし必見】調味料が余る・使い切れないを解決する方法

【一人暮らし必見】調味料が余る・使い切れないを解決する方法 料理ハック

ふしゆかです♪

(はじめましての方へ プロフィール/実績一覧/提供サービス

一人暮らしだと、いつの間にか増えた調味料がなかなか使い切れないことってありませんか?

調味料が余る・使い切れない原因は、持っている調味料の数が多すぎるから

よく使う調味料だけ残し、持っている調味料の種類を増やさなければいいんです♪

「そうは言っても、少ない調味料だと味がマンネリしない?」

「調味料の数を減らしたいけど、今うちに余ってるものはどうやったら早く使い切れる?」

と疑問のあなたのため、この記事で

  • 調味料を余らせない方法 
  • 調味料を使い切る方法

を教えます!

一人暮らしマンションのキッチンで、調味料を必要以上に増やさず自炊を続けている私がやっている方法です。

調味料を持て余す一人暮らしのあなたも、ぜひやってみてくださいね☆

調味料を余らせない方法 

調味料の種類を減らす

調味料を買わない・種類を増やさない。

これが一番です!

私は、使う調味料の種類は最低限にしています!

私のキッチンにある調味料はこちら。

  • こしょう
  • 料理酒
  • みりん
  • みそ
  • 醤油
  • りんご酢
  • マスタード

ほんとにこれだけです!

他に、調味料じゃないけど、瓶やボトルに入ったものは

  • 油:オリーブオイル
  • その他:マスタード、はちみつ
  • スパイス:カレー粉、唐辛子、ドライパセリ、ドライバジル、シナモン

があります。

スパイス類は、使える範囲が多く手に入りやすいものだけにして、種類は最小限に抑えています。

たくさんの方にとって再現性のあるレシピを作りたいからです。

美容とダイエットのためにシュガーフリー(砂糖を摂らない)生活をしているので、砂糖は家に置いていません。

シュガーフリー生活のやり方が知りたい方は、こちらの記事をどうぞ☆

油はオリーブオイルだけで、炒め物も和え物も何でもやってます。

塩味・風味は食材で補う

「〇〇ソースとかドレッシングとかない、こんな少ない調味料で料理できるの!?」

と思う方もいるかもしれません。

このブログにあるレシピの味付けは、先ほど書いた調味料だけでできます!

実際私は、基本的に今持っている調味料などだけで自炊しているけど、味がマンネリしたとか思っていません。

料理に塩分を加えるには、〇〇ソースやドレッシングをかけるより、

  • 漬物(梅干しなど)塩気のある食材(チーズなど)を使う
  • スパイス、乾物、香味野菜で風味を加える 

ことをやっています☆

そうすると、

  • 塩分と一緒に食材の栄養もとれる
  • 塩分少なめでも満足しやすい

メリットがあります♪

「用途:調味料」と限定されない、食材としても、塩分や風味付けとしても使えるものの方が便利!

塩味&風味付けにおすすめの食べ物はこちら♡

塩分控えめで、たんぱく質がとれる!粉チーズ

美容・アンチエイジング食品!ごま

体に吸収しやすいよう、すりごまを食べてます☆

白ごま、黒ごま両方揃えてます。笑

黒ごまは粒の物を、スリッキーというキッチン用品で食前にすっています♪

簡単にすりたてのすりごまができるから、長く愛用しているキッチンアイテム♡

ドレッシングもなくてOK

1つ前の項目に書いた方法は、ドレッシングを余らせないことにも応用できます!

ドレッシングは、油、酢、塩が混ざったもの。

だから、キッチンにこの3つがあれば、特に買う必要はありません。

「いつも油、酢、塩のドレッシングじゃ飽きちゃうよ…。」

って思うかもしれないけど、これも1つ前の項目で書いたように

  • 漬物(梅干しなど)塩気のある食材(チーズなど)を使う
  • スパイス、ごま、香味野菜で風味を加える 

といった工夫をすると、自作ドレッシングでもアレンジが効きます☆

調味料を使い切る方法

  • 調味料を減らしたいけど、今残っているものはどうすればいい?
  • 大ボトルがお得だと思って買ったら、賞味期限が近づいてる
  • 一回使った貰い物を持て余している

こんなとき、使い切れない調味料を使い切る方法は2つ!

漬物にする

余った調味料は漬物の調味液にすると、簡単に調味料の消費が進みます!

醤油、みりん、みそ、酢、オイスターソースなどが使えます。

  • 作り方:切った野菜をポリ袋に入れ、調味料を加えてもみ、冷蔵庫で放置するだけ!
  • 分量:100gあたり大さじ1が目安
  • 漬け時間:醤油漬けは30分、オイスターソースは1時間、みそ漬けは1~2日が目安。

※分量や漬け時間は、お好みによって調整してください。

しょっぱくなりすぎないよう、漬け時間短めから味をみましょう。

みりんは、醤油などと合わせて漬物に使えます。

もし、漬け物がしょっぱくできあがっちゃったら、

  • 刻んで野菜サラダにトッピング
  • お肉やお魚と炒める

など、他の食べ物と一緒に食べましょう♪

ご飯に混ぜて炊く

余った調味料を、炊き込みご飯の味付けに使います。

  • 作り方:お米と水に加えて炊く
  • 分量:米1合あたり大さじ1を目安

※分量や塩加減はお好みによって調整してください。

味付きごはんは、主食と一緒に塩分もとるので食事の塩分量が増えがち。

毎日じゃなくて、調味料を使い切りたいときなどに時々作るのがいいでしょう♪

【一人暮らし必見】調味料が余る・使い切れないを解決する方法

まとめ

  • 調味料を余らせない方法 :持っている調味料の種類を減らす
  • 調味料使い切る方法1:漬物にする
  • 調味料使い切る方法2:ごはんに混ぜて炊く

一人暮らしの私がやっている、調味料を余らせない&使い切る方法をまとめました!

あなたの好みやよく作る料理によって、その調味料が本当に必要なものかどうか、買う前によく考えましょう!

特に一人暮らしはおうちが小さい方が多いと思うので、この記事で書いた方法で、収納を増やすより持つものを減らす方がおすすめ!

おうち時間が増えた今、調味料の数を見直して、キッチンをすっきりさせてみませんか♪


レシピ開発/アレンジレシピ考案/コラム執筆など

♡お仕事のご依頼・ご相談はこちら

タイトルとURLをコピーしました