料理にもお菓子にも!砂糖の代わりになるおすすめヘルシー甘味料3つ

料理にもお菓子にも!砂糖の代わりになるおすすめヘルシー甘味料3つ ダイエットコラム

ふしゆかです♪

(はじめましての方へ プロフィール/実績一覧/提供サービス

「ゼロカロリー甘味料から聞いたことないシロップまで…砂糖の代わりに使えるものっていろいろあるんだなぁー。で、結局どれが良いの?」

ダイエット情報を調べてて、こんなふうに思いませんか?

シュガーフリー生活をしている私も、砂糖の代わりに使える食べ物についていろいろ調べたことがあります。
それぞれの甘味料にメリットがあって、どれにしようか迷っちゃいますよね!

結局、私がいま現在、砂糖の代わりに使っている甘味料は3つになりました。

私の考えをもとに、あなたにもアドバイスしたいと思い、この記事を書きました!


この記事では、砂糖なしレシピを開発している簡単ヘルシー料理研究家のふしゆかが、

  • 砂糖の代わりになるおすすめの甘味料
  • メリット&おすすめする理由

を解説☆

この記事を読むと、「やっぱり砂糖の代わりになるもので使えるのはこの3つだなぁ」って納得いくはず♪
ダイエット情報に混乱してしまったあなたは、この記事を読んで、砂糖の代わりになる食べ物選びの参考にしてくださいね♡

砂糖の代わりになるもの おすすめ3つ

私がおすすめする砂糖の代わりになるもの3つは

  • 本みりん
  • はちみつ
  • 甘酒

です!

砂糖の代わりにするメリットや注意点、代用するときの分量については各記事にまとめました♡

この記事では、私が砂糖の代わりとしてみりん、はちみつ、甘酒をおすすめする理由を説明します!

砂糖の代わりに使うメリット

スーパーで手に入りやすい

みりん、はちみつ、甘酒はほとんどのスーパーに売られています♪

砂糖の代わりの食材として使えるものは他にもあるけど、手に入りにくかったら毎日の料理やお菓子作りに使いづらいですよね。

砂糖以外の体に優しい甘味料はインターネットで買えるけど、やっぱり使い切ってしまった時などすぐに買いに行けるものの方が社会人的にはありがたい♡

他の甘味料よりお手頃価格

みりん、はちみつ、甘酒は砂糖の代わりに使える食材のなかでもお手頃価格!

ダイエット志向の方には、砂糖の代わりにゼロカロリー甘味料を使う方もいます。

私も「欲しいなぁ。買おうかな?」と思ったけれどもやめました。

理由はズバリ、高いから!笑

お店や商品によるけど

  • 甘酒は100mlくらいの物なら約100円~
  • はちみつはボトル入りで約300円~
  • みりんはボトル入りで約200円~

安いものも買えます!

砂糖を抜いて、体と一緒にお財布が痩せないように☆笑

「砂糖の代わり」以外にも使える

甘酒、みりん、はちみつは砂糖の代わり以外にも使えます!

みりん調味料として、甘酒は飲み物として、はちみつはトッピングなど…♡

一人暮らしさんの狭いキッチンスペースは、「使える」食材を選んで置きたいですよね!

注意点

適量を守ろう

みりん、はちみつ、甘酒は、「砂糖の代わりに使えて砂糖より体に優しい」とはいえ、摂り過ぎはNG!

糖質の摂り過ぎになって、美容家ダイエットに逆効果です。

適量の範囲でお料理やお菓子作りに使いましょう♡

1日の適量として

  • はちみつは大さじ1~2杯
  • 甘酒は1カップ(200ml)

具体的な適量は決まっていないけれど、みりんは大さじ4でご飯100gと同じくらいの糖質量だってことを頭に入れておきたいですね!

まとめ

  • 砂糖の代わりに使えるおすすめ食材3つ : みりん、はちみつ、甘酒
  • 理由1 : スーパーで手に入りやすい
  • 理由2 : 他の甘味料よりお手頃価格
  • 理由3 : 「砂糖の代わり」以外にも使える
  • 注意点 : 適量を守ろう

私は、料理やお菓子作りに砂糖類を一切使ってません。

「白砂糖や砂糖はいかにも太りそうだけど、きび砂糖、てんさい糖、ココナッツシュガーとかなららまだマシじゃない?」

って前は思っていました。

確かに、精製された砂糖よりもミネラルなどの栄養は含まれています。

でも、砂糖であることには変わりないというのが今の考えです。

このブログには、砂糖なしで、みりんやはちみつや甘酒を使った料理やお菓子のレシピを載せています!

身近な材料をうまく使った砂糖なし生活で、キレイになりたいあなたを応援します♡

タイトルとURLをコピーしました