【痩せる?体質改善?】ゆるグルテンフリーは効果ある?【経験談】

【痩せる?体質改善?】ゆるグルテンフリーは効果ある?【経験談】 ダイエットコラム

ふしゆかです♪

(はじめましての方へ プロフィール/実績一覧/提供サービス

ダイエットや美容に関心のあるあなたは”グルテンフリー”って聞いたことがあるはず!

グルテンフリーとは、小麦製品を食べないことで、小麦粉に含まれるグルテンという成分を体に入れない食生活のことです。

「小麦粉食べないだけでダイエット効果あるのかな?」

「パンもお菓子もほとんど食べられないじゃん。やる意味ってあるの?」

って、いまいちグルテンフリーに踏み切れない方も多いでしょう。

私は、小麦製品を

  • 自分で買わない(※雑穀・オートミール以外)
  • 外食で選ばない
  • 外食で出された時や頂き物では食べる

という、「ゆるグルテンフリー」を2年近く続けています。

完全なグルテンフリーじゃないものの、小麦粉をほとんど口にしない食生活を実践している者として、経験談をお話しします!

この記事では、ゆるグルテンフリーを2年続けている私が、ゆるグルテンフリー生活について

  • きっかけ
  • 一般的なメリット
  • 美容&ダイエットに役立ったか?
  • 続ける理由
  • 個人的なメリット
  • 個人的なデメリット
  • 実践して変わったこと

内容盛りだくさんで、私の体験をもとにお伝えします!

個人の体調や体質による部分も多いので、あくまで参考としてお読みくださいね。

ゆるグルテンフリーにしたきっかけ

グルテンフリーで体調が良くなった話を知って、やってみたくなったからです!

小麦粉アレルギー対応スイーツについて調べているなかで「グルテンフリー」という言葉に出会いました。

小麦粉アレルギーじゃなくても、グルテンフリー生活にしたことで体調が良くなった・痩せた例を知り、「私もやってみよう」と思いました♪

だけど、小麦製品を完全禁止にするのは難しいし、食べる楽しみも減っちゃうから、

  • 自分で買わない(※雑穀・オートミール以外)
  • 外食で選ばない
  • 外食で出された時や頂き物では食べる

と、ゆるく小麦製品を控える生活習慣=ゆるグルテンフリーにしました!

一般的なメリット

体調・体質改善

小麦粉に含まれるたんぱく質のグルテンをとると、おなかやお肌の調子が悪くなる人がいます。

(ゆる)グルテンフリーは、小麦粉摂取による消化不良・肌荒れ・だるさなど体の問題を解消できます。

ダイエット効果

小麦製品を食べない/控えることは、小麦製品と一緒に摂取する糖分・塩分・脂肪分・添加物も口にしないことにも繋がります。

それが、美容やダイエットに効果的☆

身近な小麦製品といえば

  • 菓子パン・惣菜パンなどの加工品
  • 糖質がたくさんのお菓子
  • 塩分と脂がたっぷりのラーメン

見事にダイエット向きじゃない食材ばかりですね!笑

小麦製品を避ける=おのずとダイエットの敵も避けられるんです♪

体調改善やダイエットに役立ったか

正直、わからないです。

ゆるグルテンフリーにした結果、肌荒れやおなかの調子が良くなった実感はありません。

お肌や腸内環境には、グルテン以外のことも大きく影響します。

もともとそんなに小麦製品を食べていたわけではないので、小麦中毒でもなかったですし。

たまに小麦製品を食べて体調不良を感じることもありません。

私は、グルテンを摂っても体に悪い反応が起こりにくいタイプだと考えています!

ゆるグルテンフリーの効果が感じにくい=やっても特に意味がないタイプですね。

それでも続ける理由

小麦粉アレルギーでもなければ、ゆるグルテンフリーにした途端に明らかな体調改善や減量が見られなかった私。

それでもゆるグルテンフリーを続ける理由は、小麦製品を避けることでダイエットの敵も避けられるからです。(一般的なメリット2つ目の項目にも書きました)

例えば、毎日毎食食べる主食。

塩や油、砂糖や添加物を加えて作られるパンに対して、ごはんはお米を水で炊いただけ!

グルテンどころか添加物フリーで食べられます☆

主食=ごはんが基本になると、パン&麺食に比べて塩、油、砂糖や添加物も口にする回数が減ります!

お菓子も、小麦粉を使ったものは糖質が高くなりがち。お菓子だからもちろん砂糖も入っています。

おやつには小麦粉のお菓子より、高カカオチョコレートやナッツを食べています♪

その結果、おやつからの糖質や砂糖の量が減り、美容やダイエット向きの食生活に☆

もう一つの理由として、「グルテンで体調不良になる話を聞いて、すすんで小麦製品を食べる気が起きなくなった」というのもあります。

個人的なメリット

選択肢が減る=優柔不断なので迷わなくなる

「小麦製品を選ばない」ってなると、制限されてるように感じるかもしれません。

優柔不断な私の場合は、それがメリットになることもあります!

例えば外食で、定食屋さんとイタリアンとカフェごはんで迷った時。

私は優柔不断なのでどのお店に入ろうかすごく迷っちゃいます。

そんな時、「ゆるグルテンフリー」という軸があると、ご飯ものが食べられる定食屋さんにすぐ決められます。

塩、油、砂糖、添加物の量が減らせる

小麦粉製品を避けると、塩や油、砂糖や添加物など、美容やダイエットで避けたいものを口にする量が減る部分はあります!(「一般的なメリットの2つ目」の「グルテンフリーを続ける理由」の項目にも書きました)

小麦粉でできたお菓子、パンや麺などの小麦製品は高カロリーなものが多いし…。

ただし、お米の主食やおやつとはいえ、揚げせんべいや炊き込みご飯をよく食べていては、塩分や脂を摂ってしまいます。

(ゆる)グルテンフリーで食生活を気遣う姿勢と一緒に、砂糖、塩、油、添加物を減らす心がけも身につけることが大切ですね!

個人的なデメリット

小麦製品を見るとためらう気持ちが出る

「これおいしそうだなぁ♪食べてみたい!」って思うものに小麦粉が入っていると、ちょっと買うのをためらってしまいます。

特にグルテンで体調不良が起こるわけでなければためらわず買って食べればいいのに…て自分で自分に突っ込みを入れます。笑

変化

パンや麺への関心が薄れ、ますますお米が好きになった

前はおいしいパン屋さんを探すことが好きだったりしたけど、最近は断然お米派になりました♪

外出自粛であまり出かけなくなったことも影響しているかな?

おうちでの炊きたてご飯が幸せです!

パンのようなものが食べたくなったら、米粉やおからパウダーで手作りしています。

パンや麺が苦手になったとか、完全に禁止しているっていうわけじゃないので、頂き物や外食などで時々は楽しみたいです!

まとめ

ゆるグルテンフリーを2年近く続ける私の経験談!

  • きっかけ:グルテンフリーで体調改善の話を知って、やってみたくなった
  • 一般的なメリット1:消化不良・肌荒れ・だるさ解消
  • 一般的なメリット2:ダイエットに効果的
  • 美容&ダイエットに役立ったか?:グルテンフリーだけが体質改善や健康維持かはわからない。体を気遣うきっかけにはなった。
  • 続ける理由:小麦粉製品を避けることでダイエットの敵も避けられる
  • 個人的なメリット:選択肢が減り、メニュー選びに迷わない
  • 個人的なメリット2:塩、油、砂糖、添加物の量が減らせる
  • 個人的なデメリット:アレルギーじゃないのに、小麦製品を見るとためらう
  • 実践して変わったこと:ますますお米が好きになった

(ゆる)グルテンフリー=体質改善かどうかは、人それぞれ体質次第!

塩、油、砂糖の摂取量を減らせて美容やダイエットに繋がることはあります☆

グルテンフリー実践は、食生活全体を気遣う姿勢を身につける良いきっかけにすることができるんですね☆

私は、ゆるグルテンフリーで明らかな体質改善は見られなかったものの、小麦製品を摂らないことが美容やダイエットのテクニックの一つになっていると感じています♪

このブログでは、美容やダイエットを気遣うあなたや、小麦粉が体質に合わない方にも楽しんでもらいたいという思いから、小麦粉を使わないレシピを載せています!

体に優しいごはんやおやつが食べたくなったら、たまには小麦粉なしのレシピでいたわってみて♪

タイトルとURLをコピーしました